FC2ブログ

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年09月19日

まずは18日に行なわれた試合結果から。

グループA星稜高校 0-1 青森山田高校
銀河学院高校 4-1 ルーテル学院高校

グループB
ガンバ大阪ユース 2-0 湘南ベルマーレユース
札幌第一高校 0-0 高知高校

グループC
鹿島アントラーズユース 1-0 ヴィッセル神戸ユース
サンフレッチェ広島F.Cユース 2-3 東福岡高校

グループD
静岡学園高校 3-0 作陽高校
滝川第二高校 5-1 大分トリニータU-18

グループE
広島観音高校 0-2 旭川実業高校
盛岡商業高校 0-5 ヴェルディユース

グループF
横浜Fマリノスユース 5-3 水橋高校
名古屋グランパスU18 0-2 初芝橋本高校


なにやってんだ。広島。結果的には予選は突破してたけど、集中が切れやすいんだよね…先月にあった出雲フェスティバルのリベンジされた結果で(得点も逆で同じ)悔しいけど、1位通過は確定したのでひとまず安心して、課題の守備は、岡本が帰ってくるので多少は安定するかな。

銀河がやっと勝ってくれたのは嬉しい。なんとか決勝T進出で、来期の中国地方枠"3"は保たれるかな・・・高校総体優勝の広島観音は残念ながら予選突破できず。猛暑での戦いの疲れが出たのか?1勝もできずに敗退しましたね。中国地区のプリンスリーグでも良い結果は残せていないので、このレベルでの戦いは少々無理があったのかな??

G大阪、ヴェルディ、横浜Fマリノスの3強はトップ通過。1回戦からあたらなくて済みそうだが…


グループ上位2チームと、3位のチームで勝ち点の多い4チーム。計16チームでトーナメントを戦います。

青森山田高校(A組1位)、星稜高校(A組2位)、銀河学院高校(A組3位)、ガンバ大阪ユース(B組1位)、湘南ベルマーレユース(B組2位)、札幌第一高校(B組3位)、サンフレッチェ広島F.Cユース(C組1位)、東福岡高校(C組2位)、静岡学園高校(D組1位)、滝川第二高校(D組2位)、ヴェルディユース(E組1位)、盛岡商業高校(E組2位)、横浜Fマリノスユース(F組1位)、名古屋グランパスU18(F組2位)、初芝橋本高校(F組3位)


高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 トーナメント表


こんなに良い大会がテレビ中継がないなんて…高校選手権(だったっけ?年末のやつ)は1回戦から放送あるのに。今は、こっちのほうがレベルが高い大会(プリンスと合わせて)だと思っているし、将来の為に確実にステップアップする内容(リーグ戦、45分ハーフ)なんだけどなぁ。
視聴率は取れなさそうだけど、結構注目している人は多いと思うのだが…
スポンサーサイト

スレッドテーマ:サッカー:スポーツ



ユースJAPAN のTOP

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。