FC2ブログ

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月10日

北朝鮮は、準決勝でヨルダンに1-0で競り勝っての決勝進出です。

予選グループで2-0と快勝している北朝鮮が相手に決まりましたね。
ただ、予選での北朝鮮とは全く違うチームだと思ったほうがいいでしょう。
初戦の日本戦は調整不足だったのか、動きはよくなかった(らしい)けど、
それ以降は、自慢のフィジカルと組織力で順当に決勝に上がってきましたね。
さすがにU-17の世界大会でベスト8に入ったチームだけのことはあります。

決勝では、槇野の出場停止、柳川の緊急帰国で守備に不安があるが、
そこは残った選手で十分カバーできる。恐らく森重がCBに入るだろう。

そのなかで、今の日本代表にとって1番怖いのは慢心。気の緩み。
精神的に弱い弱いと言われてきている現U-19代表だけに、
予選で北朝鮮に勝っているから・・・とか、
ワールドカップに出場できるんだから・・・とか、
韓国にも勝ったんだし・・・とか、
チーム内がそんな雰囲気にならないことを望みたい。
決勝まできた選手たちにこんなことは言いたくないんだけど、
前例があるだけに仕方がない。

ただ、今大会を通じて経験を積み、精神的な強さも身に着けつつある。
アジアレベルとはいえ、まだ世界大会を経験していないので、
その前哨戦として、この大会で優勝し、少しでも経験を積んで欲しい。


勝利を信じて、日曜日を待つ!!
スポンサーサイト

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



ユースJAPAN のTOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。