--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年08月31日

ビックリさせすぎ!いきなりU-20から呼んじゃうんだもん。

 初選出の二川、西川は十分予想しできる範囲だったので、驚きもしないし、それどころか今まで呼ばれなかったほうが驚き。で、伊野波もU-23でも3バックの真ん中でゲームキャプテンだし、ボランチもできる(てか、こっちが本職)のでポジションの融通が利く。DFの選出が少ないのも十分頷ける。

でもU-20の梅崎司とはね。正直驚いた。今までの4年間ではありえなかったことだから耐性が薄れてたよ。この世代のファンでよかったと思う瞬間だね。ま、世界を見渡してみたら、U-20で十分フル代表でやってる選手は沢山いるから、梅崎の活躍には期待しちゃう。

 サンフの選手だったら、コレの10倍は嬉しいんだけど、贅沢は言うまい。この順位で2人も呼ばれてること自体が凄いことだし。ま、結果を残してるから呼ばれるんだけどね。

レギュラー獲ってこい!梅崎!!

■GK:
23 川口 能活(ジュビロ磐田)
43 山岸 範宏(浦和レッズ)
44 西川 周作(大分トリニータ)

■DF:
14 三都主 アレサンドロ(浦和レッズ)
20 坪井 慶介(浦和レッズ)
21 加地 亮(ガンバ大阪)
45 田中 マルクス 闘莉王(浦和レッズ)
31 駒野 友一(サンフレッチェ広島)

■MF:
50 中村 直志(名古屋グランパスエイト)
51 羽生 直剛(ジェフユナイテッド千葉)
4  遠藤 保仁(ガンバ大阪)
52 二川 孝広(ガンバ大阪)
55 鈴木 啓太(浦和レッズ)
30 阿部 勇樹(ジェフユナイテッド千葉)
56 山瀬 功治(横浜F・マリノス)
58 田中 隼磨(横浜F・マリノス)
59 小林 大悟(大宮アルディージャ)
35 長谷部 誠(浦和レッズ)
71 伊野波 雅彦(FC東京)
72 梅崎 司(大分トリニータ)

■FW:
36 巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
65 我那覇 和樹(川崎フロンターレ)
37 佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
38 田中 達也(浦和レッズ)

【スケジュール】
中東遠征(AFCアジアカップ2007予選)

9月 3日(日) 20:30
対 サウジアラビア代表(ジェッダ/サウジアラビア)
テレビ放送:テレビ東京系列・BSジャパン

9月 6日(水) 15:20
対 イエメン代表 (サナア/イエメン)
テレビ放送:TBS系列

※キックオフ時間はいずれも現地時間です。
スポンサーサイト


2006年08月30日

うんうん。よく頑張った!
最後はバタバタしたけど逃げ切り成功!

今日は寿人が2点。
最近は点が取れてなかったから心配だったけど、
そんなことは杞憂だったわけで(大きなお世話とも言う…)
それまでも十分いい動きしてたし。
いつでも点は取れるということだね。

この戦いをしてたら、十分勝てる。
だけど、あとは引いた相手にどう対処するか?
以前のカウンターだけのフットボールではないけど、苦労しそう。

ま、そのためにカズがDFにいるんだし、
パスの出しどころは多い。
緩急をつけた戦いができればやっていける。

少しの中断期間だけど、安心できるような戦いができるよう
しっかり準備して、9月構攻勢に期待してます!!


2006年08月27日

やっぱり大学が多いね。


◆都道府県大会決勝戦結果

東京 第11回東京都サッカートーナメント
決勝:8月26日(土)19:00  西が丘サッカー場
法政大学 5-2 駒澤大学
※法政大学は天皇杯第81回(2001年)大会以来12回目の出場


◆都道府県大会決勝戦結果

青森 平成18年度NHK杯第59回青森県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:00  八戸市東運動公園陸上競技場
八戸大学 8-1 ヴァンラーレ八戸FC
※八戸大学は天皇杯3年連続6回目の出場


岩手 第56回岩手県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:05  盛岡南公園球技場
岩手大学 2-0 富士大学
※岩手大学は天皇杯第82回(2002年)大会以来3回目の出場


宮城 NHK杯・河北杯争奪第10回宮城県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:04  宮城県サッカー場Aグラウンド
ソニー仙台 3-2(延長 前1-0 後0-0) NECトーキン
※ソニー仙台は天皇杯第84回(2004年)大会以来9回目の出場


山形 第10回山形県サッカー総合選手権大会
決勝:8月27日(日)13:03  山形市陸上競技場
山形大学 2-0 羽黒高校
※山形大学は天皇杯初出場


茨城 第9回茨城県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)15:10  県立カシマサッカースタジアム
流通経済大学 2-0 クラブ・ドラゴンズ
※流通経済大学は天皇杯第84回(2004年)大会以来3回目の出場


埼玉 平成18年度彩の国カップ第11回埼玉県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)15:00  埼玉スタジアム第2グラウンド
尚美学園大学 3-1 埼玉SC
※尚美学園大学は天皇杯初出場


千葉 第11回千葉県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)14:00  成田市中台運動公園陸上競技場
ジェフユナイテッド市原・千葉クラブ 2-0 国際武道大学
※ジェフユナイテッド市原・千葉クラブは天皇杯第84回(2004年)大会以来2回目の出場


神奈川 第11回神奈川県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)12:00  県立保土ヶ谷公園サッカー場
神奈川大学 2-1 東海大学
※神奈川大学は天皇杯第77回(1997年)大会以来2回目の出場


山梨 第11回山梨県サッカー選手権春季大会
決勝:8月27日(日)13:00  甲斐市敷島総合運動公園グラウンド
韮崎アストロス 2-2(延長0-0)(PK 3-2) 帝京第三高校
※韮崎アストロスは天皇杯2年連続11回目の出場


静岡 平成18年度第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:10  静岡県営草薙球技場
静岡FC 2-0 浜松大学
※静岡FCは天皇杯第84回(2004年)大会以来2回目の出場


奈良 第11回奈良県選手権大会代表決定戦
決勝:8月27日(日)14:00  橿原公苑陸上競技場
高田FC 2-0 奈良産業大学
※高田FCは天皇杯2年連続3回目の出場


和歌山 第11回和歌山県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)17:00  橋本市運動公園多目的グラウンド
初芝橋本高校 6-4 紀北蹴球団
※初芝橋本高校は天皇杯2年連続6回目の出場


島根 第11回島根県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:10  浜田市陸上競技場
FCセントラル中国 4-0 コスモス
※FCセントラル中国は天皇杯3年連続3回目の出場


広島 2006年度全広島サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:08  広島スタジアム
広島経済大学 4-0 福山大学
※広島経済大学は天皇杯第84回(2004年)大会以来2回目の出場


佐賀 第11回佐賀県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:04  佐賀県総合運動場陸上競技場
佐賀大学 4-1 九州INAX
※佐賀大学は天皇杯第84回(2004年)大会以来2回目の出場


大分 平成18年度大分県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:05  大分県スポーツ公園サッカー・ラグビー場
新日鐵大分 2-1 日本文理大学
※新日鐵大分は天皇杯第81回(2001年)大会以来5回目の出場


宮崎 第10回宮日旗・NHK杯宮崎県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:10  小林市総合運動公園陸上競技場
宮崎産業経営大学 2-1 ホンダロック
※宮崎産業経営大学は天皇杯初出場


沖縄 第11回タイムス杯争奪沖縄県サッカー選手権大会
決勝:8月27日(日)13:00  沖縄県総合運動公園陸上競技場
FC琉球 2-0 沖縄国際大学
※FC琉球は天皇杯3年連続3回目の出場


2006年08月26日

青山のロング!素晴らしいです。
2列目からの飛び出しあり、散らすパスありと十分な動きやった。
課題は守備かな。危ない場面があったので、落ち着いてプレーして欲しい。

やっぱり下田神は凄い。いつも通り止めまくりです。

この戦い方だったら、ポゼッションしてくれる相手だったら戦いやすいんだね。ラッキーな展開ではあったけど勝ちは勝ち。まだまだ下を気にする事はないけど、大阪が名波を取ってからいい戦いをしてるから、少しでも勝ち点は欲しいところ。まずはこの戦い方を固めてから、攻撃的に出ればいい。カウンターだけでなく、十分キープしてる時間もあったしね。楽しみは広がるばかり!!


2006年08月24日

2-3で負け。
でも、そんなに悪い内容ではなかったよ。
このままやれば大丈夫。
絶対に強くなる。

そして、柏木。
J初ゴールおめでとう!!
サンフの中で1番いい動きだったよ!
来月から始まるアジアユースに向けて
かなりの自身になったんじゃないのかな。

青山も、
高柳も、
いい動きだった。

あとは・・・俊介!
ウエズレイ次第だけど、次節はチャンスがあるかもよ。
やっとベンチ入りできるようになったんだから、
チャンスをものにしてほしい。頼んだよ!!

スレッドテーマ:サンフレッチェ広島:スポーツ



2006年08月23日

これから万博へ行きます。
ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島。
昨年優勝、現在首位のチーム vs 監督交代、守備不安のチーム。
広島サポのボクが言うのもなんですが、虐殺の予感が。。。

もちろんサンフレッチェ広島の勝利を願っています。
それ以外に、U-20やU-23の日本代表が多いので
その選手の活躍を目当てにしています。
柏木、槇野、高柳、青山、家長、そして・・・

オレの俊介!!

出るかどうか、ベンチ入りするか分かりませんが、
久しぶりに見たいのです!動いてる俊介を!!


まだまだ残暑が厳しいですね・・・

耐えられるかな・・・この暑さに・・・

スレッドテーマ:サンフレッチェ広島:スポーツ



2006年08月22日

9月3日から行われるAFC U-17選手権シンガポール2006に出場するU-16日本代表のメンバーが発表されました。

【スタッフ】

監 督
城福 浩   【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/FC東京
コーチ
小倉 勉   【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ
川俣 則幸  【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

【選 手】

GK
廣永 遼太郎  FC東京U-18
原 裕太郎   サンフレッチェ広島ユース
大畑 拓也   ジュビロ磐田ユース

DF
金井 貢史   横浜F・マリノスユース
山地 翔    浦和レッズユース
高橋 峻希   浦和レッズユース
山崎 正登   柏レイソルU-18
甲斐 公博   横浜F・マリノスユース
濱田 水輝   浦和レッズユース

MF
柿谷 曜一朗  セレッソ大阪
八反田 康平  鹿児島県立鹿児島中央高校
水沼 宏太   横浜F・マリノスユース
田中 裕人   ガンバ大阪ユース
岡本 知剛   サンフレッチェ広島ユース
山田 直輝   浦和レッズユース
山浦 公裕   FC東京U-18
米本 拓司   兵庫県立伊丹高校

FW
大塚 翔平   ガンバ大阪ユース
齋藤 学    横浜F・マリノスユース
比嘉 厚平   柏レイソルU-18
端戸 仁    横浜F・マリノスユース


◇不参加選手
MF
米本 拓司    兵庫県立伊丹高校
理由:ケガのため

◇招集選手
MF
河野 広貴    ヴェルディユース


まだまだ勉強不足なので、この世代のプレーを見たことがありません。けど、だいたいいつものメンバーで、先日の日本クラブユース選手権で上位進出したJリーグユースチームから多数選ばれてますね。

何はともあれ、まずは2007年に韓国で行なわれるFIFA U-17ワールドカップに出場できるよう頑張って欲しいです!!


2006年08月22日

8月17日~20日まで、ポルトガルのポルティマンで行われていた国際親善大会に参加した、ビーチサッカー日本代表の試合結果が出ています。

◇XI Mundialito de Futebol de Praia
グループリーグ

8月17日(木)
@Portimao(Portugal)
日本 2-5(0-0、2-4、0-1) アルゼンチン
[得点者(日本のみ)]
オウンゴール
河原塚 毅(ソーマプライア)

8月18日(金)
@Portimao(Portugal)
日本 1-12(0-3、1-6、0-3) ブラジル
[得点者(日本のみ)]
黒木 直幸(FCエスペランサ熊本)

8月19日(土)@Portimao(Portugal)
日本 9-5(3-0、2-0、4-5) イングランド
[得点者(日本のみ)]
河原塚 毅(ソーマプライア)4得点
中村 律臣(ソーマプライア)
佐藤 義人(Dorsal M. FC)
吉井 勝宏(ソーマプライア)
丸尾 訓照(FCエスペランサ熊本)
黒木 直幸(FCエスペランサ熊本)

以上の結果、日本は1勝2敗でグループリーグ第3位となり、各グループの1位・2位で行われる順位決定戦には進めませんでした。

なんか凄い結果ですね・・・
南米系のチームはどこでやってもテクニックがあるので、強いチームができるんでしょうね。でもヨーロッパ、特に寒い地域ではビーチサッカーってあんまりできないんでしょうね。通常では勝てないイングランドにも勝ててるし。

でも、ビーチサッカーにしても、フットサルにしても、プレーするほうが楽しいので皆さんもやってみては?ボクはフットサルやってます。終盤は走れてませんが・・・

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月21日

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会 都道府県大会決勝戦結果が出ていました。

[福島]
福島民報杯・NHK杯第11回福島県サッカー選手権大会決勝
8月20日(日)14:00 場所:あづま陸上競技場

FCプリメーロ 3-2(延長2-1) バンディッツいわき
 ※FCプリメーロは、2年連続7回目の出場


[徳島]
第11回徳島県サッカー選手権大会決勝
8月20日(日)13:03 場所:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場

徳島ヴォルティス・アマチュア 2-1 アレックス
 ※徳島ヴォルティス・アマチュアは、初出場


[高知]
第11回高知県サッカー選手権大会決勝
8月20日(日)13:05 場所:高知県立春野総合運動公園球技場

高知大学 4-1 南国高知FC
 ※高知大学は、4年連続11回目の出場


今後の都道府県大会決勝戦の予定です。

8月26日(土)東京
8月27日(日)青森、岩手、宮城、山形、茨城、埼玉、千葉、神奈川、
         山梨、静岡、奈良、和歌山、島根、広島、佐賀、
         大分、宮崎、沖縄
9月2日 (土)愛知
9月3日 (日)北海道、栃木、群馬、長野、新潟、富山、石川、福井、
         三重、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、鳥取、
         岡山、山口、香川、福岡、長崎、熊本、鹿児島

スレッドテーマ:サッカー:スポーツ



2006年08月21日




ビッグクラブが本腰を入れたらこういう結果になるのね・・・
ユースも強いし、トップも・・・羨ましい限りですね。。。
何はともあれ、暑い中での戦いご苦労様です。
これで、少しでもTV中継なり、報道があれば嬉しいんだけど。
何処もかしこも、高校野球祭りのようで。。。

8月20日(日)
@Jヴィレッジスタジアム(福島県)

横浜F・マリノスジュニアユース追浜 4-3(前半1-1)延長2-1 清水エスパルスジュニアユース

[得点者]
1-0  3分 榎本 大希(横浜)
1-1 15分 畑 直樹(清水)
1-2 54分 畑 直樹(清水)
2-2 69分 中田 航平(横浜)
3-2 71分 榎本 大希(横浜)
4-2 76分 小野 悠斗(横浜)
4-3 78分 青木 達也(清水)


優 勝:横浜F・マリノスジュニアユース追浜(初)
準優勝:清水エスパルス
フェアプレー賞:浦和レッズジュニアユース
得点王:宇佐美 貴史(10点、ガンバ大阪ジュニアユース)


◇adidas CUP2006第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 準決勝

8月19日(土)
@Jヴィレッジスタジアム(福島県)

横浜F・マリノスジュニアユース追浜 3-1(前半0-0)     柏レイソルU-15
清水エスパルスジュニアユース    2-2(前半2-0)延長2-0 浦和レッズジュニアユース

【決勝戦(8月20日)】
横浜F・マリノスジュニアユース追浜 対 清水エスパルスジュニアユース

スレッドテーマ:少年サッカー:スポーツ



2006年08月18日

やっと探し当てた。
高円宮杯全日本ユース選手権の1次ラウンドのグループ分けを発表。

グループA(群馬県立ラグビー・サッカー場)
・星稜(石川)
・銀河学院(広島)
・ルーテル学院(熊本)
・青森山田(青森)

グループB(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)
・G大阪ユース(大阪)
・札幌一(北海道)
・高知(高知)
・湘南ユース(神奈川)

グループC(ひたちなか市総合運動公園)
・鹿島ユース(茨城)
・広島ユース(広島)
・東福岡(福岡)
・神戸ユース(兵庫)

グループD(藤枝総合運動公園サッカー場)
・静岡学園(静岡)
・滝川二(兵庫)
・大分U-18(大分)
・作陽(岡山)

グループE(西が丘サッカー場)
・広島観音(広島)
・盛岡商(岩手)
・東京Vユース(東京)
・旭川実(北海道)

グループF(習志野市秋津サッカー場)
・名古屋U-18(愛知)
・水橋(富山)
・横浜ユース(神奈川)
・初芝橋本(和歌山)


広島ユースはと・・・相変わらずクジ運ないなぁ・・・
Jクラブ勢に東福岡か。ここまで大会だったらどこと当たっても大差がないとはいえ、もう少しJユース勢を分散させてくれてもいいのに。神戸はプリンスリーグでG大阪に負けてないし、鹿島は相変わらず勝負強い。東福岡は言わずもがなの強豪校だし。ま、今までのようにG大阪と一緒の組でないだけマシと思おう。

スレッドテーマ:サッカー:スポーツ



2006年08月18日


昨日今日と行なわれている北海道国際ユースサッカー大会の結果をまとめて。


8月17日(木)
@厚別公園競技場

U-16日本代表 4-2(前半2-0) U-16北海道代表

[得点]
1-0  2分 高島 健人(ヴィッセル神戸ユース)
2-0 25分 長谷部 彩翔(アルビレックス新潟ユース)
2-1 62分 失点
2-2 68分 失点
3-2 79分 山浦 公裕(FC東京U-18)
4-2 89分 池田 太志(鹿児島城西高校)


8月18日(金)
@厚別公園競技場

U-16日本代表 0-0 1860ミュンヘンU-16(ドイツ)


先日行なわれていた豊田国際ユースサッカー大会とはメンバーが全然違っているので、この2チームからセレクションして、来年のU-17ワールドカップを目指すことになるのかな?今の段階でメンバーが固まってないのはどうかと思うが、この年代は1ヵ月見てなかったら急成長するからね。

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月17日

 柏レイソルU-15強い。高田FCってそんなに弱くないと思うんだけど・・・それを6-1。高田FCは予選グループで浦和レッズジュニアユースを2-0で完勝してるから、柏レイソルU-15 vs 横浜F・マリノスジュニアユース追浜が事実上の決勝戦になっちゃうのかなぁ??
 
 ハッキリ言って、試合見てないからどんな内容かとかわかんないので、点差をみての憶測です。ジュニアユースはまだわかんないよ・・・





準決勝の対戦は、
柏レイソルU-15 vs 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
清水エスパルスジュニアユース vs 浦和レッズジュニアユース
となりました。

スレッドテーマ:サッカー:スポーツ



2006年08月16日

 今日、試合だということをすっかり忘れて仕事に励んでいました・・・

 侮ってはいけないとはいえ、明らかな格下のイエメン相手に何を焦ってるんでしょう?見たのは後半からだったんだけど、もっと個人で突破してもいいだろうにねぇ。特にサイド。加持、サントスはドリブルで抜けていけるスピードもテクニックもあるのに。
 引いた相手にアーリークロスだけでは・・・メリハリがないんだよなぁ。ドリブル、クロス、切り込む、ワンツー、ロングパス・・・もっと強引に、もっと大胆にできたはず。
 それに、やっぱり三都主は低い位置では機能しづらいんだね。周囲との連携もいまいちだったし、もっと前で勝負できるプレーヤーだけにもったいないっすよ。サイドは駒野に任せて、前で羽生とのポジション争いをして欲しいもんです。

 ま、公式戦初勝利って事で、まずは第1歩。これからこれから。と、いつまで言ってられるかね・・・もう少しコミュニケーションを取る時間を与えて欲しいけど、リーグを無視してまで代表に時間を割いて欲しくはないんだけどね。

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月16日

予選はすっ飛ばして、決勝トーナメントは下記表になってます。
ラウンド16が終了。




残念ながらサンフレッチェ広島は浦和に敗れましたが、ラウンド16はほぼ順当な結果だと思います。ジュニアとはいえ、かなりレベルの高いトーナメントで、ベスト8の戦いも熱戦必死。何処が優勝してもおかしくはないでしょうね。


各組上位2チームが決勝トーナメントに進んでいますが、各組順位は長いので続きへ…
続きを読む "日本クラブユース選手権(U-15)"


2006年08月16日

高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の日程と出場チーム決定が決定しています。

【1次ラウンド】 9月10日(日)、16日(土)、18日(月・
【決勝ラウンド】 9月22日(金)、24日(日)、10月7日(土)、9日(月・祝)
  ・ラウンド16 [9月22日(金)]
  ・準々決勝 [9月24日(日)]
  ・準決勝 [10月7日(土)]
    国立競技場
  ・決勝 [10月9日(月・祝)]
    埼玉スタジアム2002


◇出場チーム  < >内は出場回数

北海道   札幌第一高校  <6>
        旭川実業高校  <初>

東北    青森山田高校 (青森県) <4>
        盛岡商業高校 (岩手県) <3>

関東    横浜F・マリノスユース (神奈川県) <8>
        湘南ベルマーレユース (神奈川県) <2>
        鹿島アントラーズユース (茨城県) <6>
        ヴェルディユース (東京都) <12> 
         ※日本クラブユースサッカー選手権(U-18)準優勝

北信越   水橋高校 (富山県) <2>
        星稜高校 (石川県) <6>

東海     静岡学園高校 (静岡県) <5>
         名古屋グランパスエイトU18 (愛知県) <5>

関西     ヴィッセル神戸ユース (兵庫県) <初>
         ガンバ大阪ユース (大阪府) <9>
          ※日本クラブユースサッカー選手権(U-18)優勝
         滝川第ニ高校 (兵庫県) <4>
          ※繰上げ出場
         初芝橋本高校 (和歌山県) <3>
          ※全国高等学校総合体育大会準優勝

中国     サンフレッチェ広島F.Cユース (広島県) <7>
         銀河学院高校 (広島県) <初>
         作陽高校 (岡山県) <2>
         広島観音高校 (広島県) <4>
          ※全国高等学校総合体育大会優勝

四国     高知高校 (高知県) <4>

九州     ルーテル学院高校 (熊本県) <2>
         東福岡高校 (福岡県) <7>
         大分トリニータU-18 (大分県) <2>

 今年も中心はJリーグのユースになるのかな?
 ガンバ大阪ユース、横浜FMユース、サンフレッチェ広島ユースの3強に、昨年から面白い戦いをしている湘南ベルマーレユースと名古屋グランパスエイトU18がどう絡んでくるか?それでも、侮れない高校チームの東海1位の静岡学園、九州1位のルーテル学院、中国2位でサンフユースに唯一土をつけた銀河学園と、強豪、新興の高校の活躍もありうる。と楽しみは尽きない。

 クラブユースで活躍した柏ユースやFC東京ユースが出場できない程のレベルの高い関東プリンスリーグを圧倒的な力で勝ち抜いた横浜FMユースが優勝候補、と言っておきたいところだけど、この年代にはキツイ夏の45分ハーフなので、どんなドラマが起こるかわかりません!!
 

 関東での開催なので全く見れませんが、せめてテレビ中継はして欲しいのだが・・・高校選手権ばっかり取り上げて、こっちの報道はほとんどないマスメディアにゲンナリ。

スレッドテーマ:サッカー:スポーツ



2006年08月15日

 勝ち点1でも優勝が決まる試合で、まさかまさかの大量失点。韓国が静岡ユースに大量得点で勝ち、逆転で優勝しています。さすがとしか言いようがない韓国の粘りですね。
 これでU-20日本代表のアジアユース前の大会は全て終了。U-18日本代表の8/31~仙台カップがあって、あと数回合宿があるのみ。今大会では内容が良くなかったみたいだし、AFC U-19選手権では1回も優勝はしたことがない、この世代では弱小な日本ですが、大会まで2ヶ月を切っているこの段階でこんな状況でいいのでしょうか?と不安になってしまう。
 この敗戦を糧に合宿ではシッカリ修正してくれると信じてます。このチームは以前から安定した戦いができてなかったので(前のチームもそうだったが…)ほんとに心配になっちゃうんですよね。。。本大会での活躍を願います。切に願います。

静岡ユース 0-5(前半0-1) U-19韓国代表

U-19日本代表 1-3(前半0-0) U-19メキシコ代表

GK 杉山力裕
DF 堤 俊輔 (65分 佐野克彦)
DF 槙野智章
DF 柳川雅樹
MF 青山 隼 (48分 伊藤翔)
MF 安田理大 (51分 平繁龍一)
MF 山本真希
MF 横谷 繁 (74分 長沢駿)
MF 香川真司
FW 小沢竜己
FW 森島康仁

[得点者]
0-1 43分 アコスタ
0-2 46分 C・フロレス
0-3 50分 ポポカ
1-3 79分 平繁 龍一(PK、サンフレッチェ広島ユース)

 わぉ!平繁がPK蹴ってるよ!日刊サッカー・レポート様のレポートによると、途中出場ながら巧みな(1人よがり?(爆)な得意のドリブルで決定機を作ったようです。PKも平繁がゲットしたのかな?久しぶりの代表選出で活躍。やっぱり大舞台に強い、良い性格ですゎ(笑)今後も呼ばれるようであれば、流れを変えるサブ的な扱いになるのかな?それでも呼ばれないよりはマシ。最近、チーム(サンフユース)では前線で動かないから、平繁がいないときのほうがチーム状態がいいようなので(…)コレを気にチームでの復権を願っています。

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月14日

 静岡ユース恐るべしの結果だと思います。引き分け、負けだけど、代表相手にここまでやるとはね。まだジュビロ磐田ユースが3人いるとはいえ全員高校生なんだけどねぇ。サッカー王国静岡の底辺の広さを実感させられますね。

 とりあえず、2日間の結果を。

8月12日(土)

第1試合(草薙陸上競技場)
U-19 日本 3-0 U-19 韓国

第2試合(草薙陸上競技場)
静岡ユース 2-2 U-19 メキシコ


8月13日(日)

第1試合(藤枝総合運動公園)
U-19 日本 3-2 静岡ユース

第2試合(藤枝総合運動公園)
U-19メキシコ 1-2 U-19韓国

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月14日

 やべっちFCでちょっとだけしか映像は流れてなかったので、どんな試合内容かは分からないです。それに水沼宏太選手だけを取り上げてスターシステムに乗せる気でしょか?確かにいい選手ではあるんですがね。
 来年にU-17のワールドカップがあるので、そろそろチームを固めて欲しいんですが・・・明日から開催予定の北海道国際ユースサッカー大会のメンバーはぜんぜん違うんですが・・・どういうこと?ま、この大会まででセレクションしてって事なんでしょうがね。

総合順位
1位 U-16韓国代表
2位 U-16日本代表
3位 U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜
4位 U-16アメリカ代表
5位 U-16チェコ代表
6位 U-16クロアチア代表

順位決定戦
8月13日(日)順位決定戦 (会場:豊田スタジアム)
第1試合(5位決定戦) 
U-16チェコ代表 4-0 U-16クロアチア代表
前半 2-0
後半 2-0
●得点
21分 トマーシュ・ドスタール(U-16チェコ代表)
39分 ヨゼフ・シュラル(U-16チェコ代表)
65分 ヨゼフ・フシュバウエル(U-16チェコ代表)
77分 ルカーシュ・マレチェク(U-16チェコ代表)

第2試合(3位決定戦) 
U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜 2-2(PK 11-10) U-16アメリカ代表
前半 2-1
後半 0-1
●得点
13分 シャノン ウィリアムス(U-16 アメリカ代表)
24分 安藤 亮太(名古屋グランパス・愛知・豊田選抜)
31分 安藤 亮太(名古屋グランパス・愛知・豊田選抜)
75分 エリス マックローリン(U-16 アメリカ代表)

第3試合(優勝決定戦) 
U-16韓国代表 0-0(PK6-5) U-16日本代表
前半 0-0
後半 0-0
●得点
     なし

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月14日

サマーソニック@大阪に出動。
フットボールのことは完全に忘れておりました。

2日間踊りすぎて、今は体中が痛いです。

さてさて、この2日間何があったのか、
情報収集をしていきたいと思います。


2006年08月12日

予選試合

8月12日(土
第一試合
U-16日本代表 0-0 U-16アメリカ代表
前半 0-0
後半 0-0
●得点
     なし

第二試合
U-16クロアチア代表 1-2 U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜
前半 1-2
後半 0-0

●得点
23分 ミハエル・パジュマン(U-16クロアチア代表)
38分 岸 寛大(U-16名古屋グランパス・愛知・豊田選抜)
39分 生川 慎二(U-16名古屋グランパス・愛知・豊田選抜)


この結果、順位決定戦は下記の対戦になってます。

第1試合(5位決定戦) 
U-16チェコ代表 vs U-16クロアチア代表

第2試合(3位決定戦) 
U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜 vs U-16アメリカ代表

第3試合(優勝決定戦) 
U-16韓国代表 vs U-16日本代表

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月11日

予選試合

8月10日(木)
第一試合
U-16チェコ代表 0-1 U-16アメリカ代表
前半 0-0
後半 0-1
●得点
80分 エリス・マックローリン(U-16アメリカ代表)

第二試合
U-16韓国代表 4-1 U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜
前半 2-1
後半 2-0
●得点
28分 ユン ビッガラム(U-16韓国代表)
34分 チェ ジンス(U-16韓国代表)
39分 安藤 亮太(U-16グランパス・愛知・豊田選抜)
43分 べ チョンソク(U-16韓国代表)
60分 べ チョンソク(U-16韓国代表)

8月11日(金
第一試合
U-16韓国代表 1-1 U-16クロアチア代表
前半 1-0
後半 0-1
●得点
16分 ジュ ソンファン(U-16韓国代表)
54分 ベサルト・アブドュラヒミ(U-16クロアチア代表)

第二試合
U-16チェコ代表 0-4 U-16日本代表
前半 0-1
後半 0-3
●得点
16分 オウンゴール(U-16日本代表)
43分 柿谷 曜一朗(U-16日本代表)
69分 大塚 翔平(U-16日本代表)
76分 柿谷 曜一朗(U-16日本代表)

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月10日

8/9~15日に開催されるSBSカップ国際ユースサッカーに参加するU-19日本代表の不参加および追加招集選手が発表されています。


不参加選手
MF
柏木 陽介 (KASHIWAGI Yosuke) サンフレッチェ広島
理由:チーム事情により

追加選手(8/8)
MF
平繁 龍一 (HIRASHIGE Ryuichi) サンフレッチェ広島ユース
1988.06.15生 173㎝/71㎏

追加選手(8/9)
GK
杉山 力裕 (SUGIYAMA Rikihiro) 川崎フロンターレ
1987.05.01生 186cm/75kg


 柏木の不参加は完全にチーム事情。こればっかりはどうもこうもいえないよね。U-21で召集されたレギュラークラスの高柳、青山が怪我で12日のリーグに出れない可能性が高いから、中盤の層がかなり薄くなってるから。柏木自身も途中出場してたし、これを機にチームでレギュラー定着を狙って欲しいです。

 平繁はMF登録になってますが、チームではバリバリのFW。最近代表には縁がなかったし、少々調子に波がありすぎるので、この段階で選ばれるとは思ってなかったから驚いております。クラブユース選手権では悔しい思いをしたので、リフレッシュといったらバチが当たりそうだけど、気分転換のつもりで頑張って欲しいですね。
 杉山が呼ばれたのは、先のサウジアラビア遠征で林彰洋が退場したので、この大会に出れないからなのか?それともその大会で、林の調子がイマイチだったのか?ここ大会までカードを持ち越すことはないと思うんだけど、それくらいしか理由が思い浮かばない。

ま、何にしろ2選手とも頑張ってください!

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



2006年08月09日

 日本代表を見て、久しぶりにワクワクする自分がいた。勝ちという結果だけじゃなくて、試合内容に。
 連動したダイナミックな動き、ダイレクトプレーでしっかり崩しもできる攻撃。流動的に動いてボール保持者へのサポートもある。ただ走るってだけじゃなくって、一人が前に出ると、そこに空いた穴をしっかり埋める。守備も早いチェックで攻撃の芽を潰してたし。
 しっかりした指導、ポリシーを持った監督だからこそ、始動して数日でここまでのサッカーができるんだなぁって実感。本来の自由っていうのはこういうことなんだろうね。
 穴が空いたら埋める。これだけの約束事があって、どうするるかは選手が決める。選手の自主性、積極性、テクニックが生かせる。オシムが常々言っている、スピードのある戦い一端が見られたと思う。
 ガチガチの規律ってのも見てて楽しくない。何も指示しない自由ってのは、何がしたいのか見えないからもどかしいし腹が立つし。

 あ。あと、三都主は前にいるほうがいいね。以前のポジションのときは嫌いだったけど、あのポジションでノビノビと生き生きとやってるのを見ると、やっぱり上手いんだなぁ、攻撃力あるんだなぁって思った。適材適所ってこういうことか。

上々の船出になったと思うけど、まだまだ課題はある。
セットプレー。攻撃、守備の両方とも。
相手が守りに入ったときの攻撃の変化。
押し込まれたあとの攻め。どうやって流れを変えるか。
前線での溜めも欲しいところ。(色んな攻めが欲しいってことで)
そんで、3点目が見たかった。

 ま、始まったばかりだし、しっかり修正してくるでしょう。選手枠もたくさん使って、見たい選手も見れたし、なかなか良いテストマッチだったんじゃない?やらなきゃいけないこと、できることは沢山ある。時間もたっぷりある。あとは、過度の希望と、そうさせるような報道はやめて欲しい。まだまだ1試合終わっただけだしね。これからこれから。

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



ユースJAPAN のTOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。