--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月14日

なんか、大味な試合だったなぁ。

韓国はシュートミス、日本は連携ミス、パスミスが目立つ、というか多すぎ。

いきなり5分に先制されると、韓国は少し守備的になって、
フィジカル(パワー、スピード)と1対1の強さで攻守に主導権を握る。
日本はボールを回させられているだけで、効果的な攻めは出来ず。
中途半端な場所でミスしたり、カットされてカウンターでピンチを招く。
簡単に抜かれ、簡単にフリーにさせ、簡単にFKを与える。

あれ?どこかで見たことある展開だ・・・デジャビュ??
ということで、なんかU-19の再現を見てるような。。。でした。

得点した前後5分くらいしかチャンスは作れてなかったし、決定的なものは皆無。

とりあえず、試合をしたという経験は得られたでしょう。これを、どう生かすか??

この試合での収穫は、水野が良かったことかな。
流石に、ナビスコMVPです。Jでのレギュラーは彼とカレンくらいだし、
もっともっと試合にでないと、このチームでレギュラーを奪うのは難しいね。
あと、乾の積極性は良かった。もっともっとプレーを見たかったね。

それくらいかな。

次のホーム韓国戦は、最低でもアジア大会に行くメンバーは揃えてもらいたい。
今日のメンバーより前回の中国戦の面子が多いんだし(それがAチーム?)、
その中でチャンスを与えて欲しいし、経験を積ませてあげたいと思いました。


この試合で一番記憶に残ったのは、中継中何度か映し出された女の子。
かわいかったなぁ・・・(爆)てか、隣にいた男前のニット帽くんは、
見たことあるようなないような。。。サッカー選手かな??



前田俊介は、もう少しボールが集まらないと本領発揮とはいかないなぁ。
スペースに走りこむプレーヤーじゃないので、足元にボールがこないとなぁ。
(今のところはまだまだ運動量が少ない。只今、佐藤寿人の下で今勉強中!)
代表でも、広島でも、まだまだ監督の信頼を得られてない様です・・・
才能は誰しも認めるものを持っているだけに、それをいかにチームに還元するか。
頑張れ!俊介!!
スポンサーサイト

スレッドテーマ:サッカー日本代表 U-21:スポーツ



2006年11月14日

日刊スポーツによると、今回のU-21韓国代表は全員フル代表候補なんだとか。
かたや日本はというと・・・選手層を広げるということでBチームで臨んでます。
(Bチームって言ってるのは僕なので。悪しからず・・・)
マスコミ(日刊スポーツ)には、勝てば金星とか言われる始末・・・
しかも、このチーム主力とみられていた、家長、枝村の離脱という予想外の出来事も・・・

アジア大会は五輪予選までで最後のガチンコで対戦できる大会で、
(来年1月のカタール国際に出るのか?もしかしたらそれが最後かも??)
本来なら、主力(反町監督の構想の選手)をつれて行きたかったところなんでしょう。
それが叶わず、各チームのレギュラークラスは1人までと制約を付けられ、
思ったような選手を選べなかったという経緯がありながら、
貴重なアウェー韓国戦でBチームで臨むって・・・
(Bチームって言ってるのは僕なので。悪しからず・・・)

大事な大事な1次予選は来年2月末からなんだから、
そろそろチーム纏めて成熟していかないといけないんじゃない?
グループBの日本は、マレーシア、シリア、香港vsバングラデシュの勝者と
軽く突破できる相手だから、ここでチームを作り上げるって言うなら別だけど、
それって凄く怖いことじゃない??ちょっとでも歯車が狂えば・・・あぁ怖い。
まぁ、反町監督には彼なりの考えがあってのことなんだろうけど。
僕は、根幹とする選手がいて、その選手を中心に新しい選手を試すってのが
順当な考え方だと思ってたけど、この考え方が変なのか??

ま、いいや。折角経験を積ませて貰えるんだから、この機会を利用して、
スタメンを奪うくらいの積極的な気持ちで、この試合に臨んで欲しいですね。。
もちろん前田俊介に期待している。
広島でもレギュラー奪取は厳しい状況なので(相手が悪い・・・)、
ここでひと暴れして、ペトロビッチ監督を驚かせてほしい。
試合に出れなくて燻っているものがあるだろうけど、
それを試合にぶつけて、結果を出して欲しいものです。それは、他の選手も同じ。
手ごわい相手だけど、それを跳ね除ける逞しさを見せてほしい。



■団長:田嶋 幸三
■監督:反町 康治
■コーチ:井原 正巳
■GKコーチ:川俣 則幸
■フィジカルコーチ:矢野 由治

■GK:
 松井 謙弥     1985.09.10 186cm/72kg ジュビロ磐田
 佐藤 昭大     1986.08.30 184cm/73kg サンフレッチェ広島

■DF:
 千葉 和彦     1985.06.21 183cm/74kg アルビレックス新潟
 田中 輝和     1985.07.14 172cm/66kg 大宮アルディージャ
 鎌田 次郎     1985.07.28 178cm/67kg 流通経済大学
 柳楽 智和     1985.10.17 178cm/76kg アビスパ福岡
 細貝 萌       1986.06.10 177cm/64kg 浦和レッズ

■MF:
 渡邊 圭二     1985.01.28 173cm/64kg 名古屋グランパスエイト
 本田 拓也     1985.04.17 177cm/70kg 法政大学
 谷口 博之     1985.06.27 182cm/73kg 川崎フロンターレ
 水野 晃樹     1985.09.06 173cm/62kg ジェフユナイテッド千葉
 上田 康太     1986.05.09 172cm/65kg ジュビロ磐田
 乾 貴士       1988.06.02 169cm/59kg 滋賀県立野洲高校

■FW:
 カレン ロバート  1985.06.07 180cm/72kg ジュビロ磐田
 萬代 宏樹     1986.02.19 184cm/71kg ベガルタ仙台
 津田 知宏     1986.05.06 177cm/72kg 名古屋グランパスエイト
 前田 俊介     1986.06.09 173cm/70kg サンフレッチェ広島



※「日韓中サッカーU-21代表交流戦」
試合日程:U-21日本代表 対 U-21韓国代表
日  時:2006年11月14日(火)20:00キックオフ(予定)
会  場:韓国・昌原総合競技場
TV放送:NHK BS1(生放送)      放送時間 19:50~22:00(予定)
      NHK総合テレビ(録画放送) 放送時間 24:00~26:00(予定)

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



ユースJAPAN のTOP >>次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。