--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年08月22日

8月17日~20日まで、ポルトガルのポルティマンで行われていた国際親善大会に参加した、ビーチサッカー日本代表の試合結果が出ています。

◇XI Mundialito de Futebol de Praia
グループリーグ

8月17日(木)
@Portimao(Portugal)
日本 2-5(0-0、2-4、0-1) アルゼンチン
[得点者(日本のみ)]
オウンゴール
河原塚 毅(ソーマプライア)

8月18日(金)
@Portimao(Portugal)
日本 1-12(0-3、1-6、0-3) ブラジル
[得点者(日本のみ)]
黒木 直幸(FCエスペランサ熊本)

8月19日(土)@Portimao(Portugal)
日本 9-5(3-0、2-0、4-5) イングランド
[得点者(日本のみ)]
河原塚 毅(ソーマプライア)4得点
中村 律臣(ソーマプライア)
佐藤 義人(Dorsal M. FC)
吉井 勝宏(ソーマプライア)
丸尾 訓照(FCエスペランサ熊本)
黒木 直幸(FCエスペランサ熊本)

以上の結果、日本は1勝2敗でグループリーグ第3位となり、各グループの1位・2位で行われる順位決定戦には進めませんでした。

なんか凄い結果ですね・・・
南米系のチームはどこでやってもテクニックがあるので、強いチームができるんでしょうね。でもヨーロッパ、特に寒い地域ではビーチサッカーってあんまりできないんでしょうね。通常では勝てないイングランドにも勝ててるし。

でも、ビーチサッカーにしても、フットサルにしても、プレーするほうが楽しいので皆さんもやってみては?ボクはフットサルやってます。終盤は走れてませんが・・・
スポンサーサイト

スレッドテーマ:サッカー日本代表:スポーツ



ユースJAPAN のTOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。